ワキガ ワキ下

ワキ下のワキガ対策について

ワキガ対策を考えるなら正しいワキ毛処理を!

 

ワキ下のワキガの対策の大切な要素として、ワキを清潔に保つことがあります。清潔に保つ為にはワキ毛の処理は大切になります。そこで今回は、「ワキガ対策としてのワキ毛処理」のポイントについてお話ししていきます。

 

ワキ下のワキガ対策にワキ毛処理は必須です!ワキガのニオイはアポクリン腺という汗腺から発生すると以前お伝えしています。ワキガ体質の方はそうでない人と比べると、ワキ毛が多い傾向があります。そして一つ一つの毛穴も大きいのも特徴です。

 

 

ワキ毛が多いと湿気が多くなり、汗をかきやすくなります。また汚れも残りやすくなり雑菌が増えやすくなります。その結果、脇から出るニオイがきつくなるのです。デオドラント商品などを日常的に使っている場合も、ワキ毛処理は有効な対策なります。ワキ毛を処理していないとせっかく使っているデオドラント商品も効果が半減してしまいます。

 

 

では、ワキ毛の処理はどうすればいいのでしょうか?

 

抜いてはいけないワキ毛

 

ここで一つ注意が必要なのはワキ毛は抜いて処理していはいけないという事です。抜いてしまうとワキの毛を抜いた刺激によってアポクリン腺が反応して、その働きが活発になります。また、毛を抜くことで皮膚にダメージを与え、炎症を起こしたり肌トラブルの原因になります。今述べてきた理由からワキ毛処理をする場合でも、抜く処理だけはしないように注意して下さい。

 

 

ワキ毛の自己処理は、カミソリで剃るのがオススメ

 

ワキ毛の処理で最も良い方法は脱毛です。要は専門店に任せるという事ですね。しかし、現実を考えると金額もかかりますし、時間もかかります。時間もお金もかけたくないという方におすすめの方法はカミソリで優しく剃るというのが一番です。出来るだけ毛穴を刺激しないように清潔なカミソリで剃って下さい。

 

 

また、沿った後もミョウバンせっけんやミョウバンスプレーを使うなど、きちんとケアをしてワキを綺麗に保つ事も忘れないで下さいね。

 

 

カミソリで処理する時の注意点

 

カミソリでワキ毛処理する時は、クリームなどをしっかりと塗るようにしましょう。肌への刺激を抑えることができます。乾燥した状態の肌にそのままカミソリをあててはいけません。また、脱脂力の強い石鹸やボディーソープは必要な皮脂まで落として乾燥させてしてしまうので、シェービングクリームか乳液を使用するようにしましょう。

 

ワキガのニオイを消すならクリアネオかデオシークがおすすめ!

           クリアネオ
クリアネオ

殺菌成分と制汗成分をW配合して臭いをシャットアウト。わきがの原因である菌と汗をしっかりと抑えてくれるワキガクリーム。ニオイケア商品No.1商品

           デオシーク
デオシーク

制汗、抑臭、殺菌のトリプルステップでデオドラント効果を徹底。保湿成分を配合する事により、お肌の乾燥を防ぎ、しっかり潤うスキンケアを実現。

 

両方とも全額返金保証があるので、市販薬で迷った時は是非試してみて下さいね。

 

トップページに戻る

page top