ワキガ セルフチェック 方法

ワキガのセルフチェックの方法を確認していきましょう!

ワキガのセルフチェック

 

ここでは、わきがのセルフチェックにお伝えしていきます。実際にニオイが気になると言っても、自分と他人とは感じ方が違います。そして、更に大切な事はワキガかどうかはご自分では分かりにくいものなんですね。以下にワキガを自分でチェック出来るセルフチェックの項目を記載していますが、この中の一つが当てはまったからと言って、必ずしもワキガであるとは限りません。

 

 

当てはまる項目が多いほど、ワキガである可能性が高いという認識を持って頂ければと思います。ワキガの疑いがあるか、ないかを一度チェックし、該当項目が多ければ、まずは自分で出来る事から始めていきましょう。

 

わきがセルフチェック

 

 

耳垢が湿っている

 

まずは、耳垢をチェックしましょう。

 

耳垢とワキガはとても深い関係があります。かさかさしている、カラカラの耳垢のタイプの方と、ねっとりと湿り気のある耳垢のタイプの方がいます。アポクリン汗腺はワキの下や、耳穴、乳輪、外陰部などの決まった部位に在る汗腺です。湿り気のある耳垢は、耳穴のアポクリン汗腺が活動的で常に水分を帯びているということになります。

 

湿気のある耳垢の方は、わきがである可能性がかなり高いと思われます。

 

 

親兄弟にわきがの人がいる

 

次に家族のワキガをチェックしましょう。

 

ワキガは優勢遺伝が原因となってアポクリン汗腺の数などが影響を受けます。優勢遺伝とは「素晴らしいものが遺伝してしまう」というものではなく、「受け継がれやすいもの」ということです。そのため、片親がワキガの場合は約50%、両親がわきがの場合は約75%確率で遺伝してしまうと言われています。

 

 

洋服の脇の下の部分が黄ばむ

 

脇下の黄ばみをチェックしましょう。

 

汗が出ると、汗シミがつきます。ほとんどの汗シミは洗濯を行うとキレイに落ちますが、洗濯をしても落ちていかない黄色い汗シミが残っているようであれば、ワキガの可能性があります。黄ばみができる原因は、アポクリン汗腺からの分泌液に含まれる脂肪やタンパク質、鉄分、色素などに起因するものです。その為、黄色い汗シミができやすい人は、アポクリン汗腺の分泌量が多いと考えられます。

 

 

毛深い

 

毛深さをチェックをチェックしましょう!

 

毛根の部分にアポクリン汗腺があります。体毛が多いということは、アポクリン汗腺も多いということになります。毛根に汗や皮脂などの分泌物が付着し、細菌を繁殖させてしまうため臭いが強烈になってしまうこともあります。女性では、ワキの毛が太く、1つの毛穴から毛が2本生えている確率が高い方にアポクリン汗腺が多くみられたり、男性では、猫毛のように細く欧米人のようなワキの毛の方にアポクリン汗腺が多くみられる傾向があります。

 

 

お肉や乳製品をよく食べる

 

食事内容をチェックしましょう。

 

動物性の脂肪を大量に口にすると、アポクリン汗腺からの分泌物に、臭いの元となる脂肪成分を発生させて臭いが強烈になってしまう場合があります。

 

 

お顔がいつもテカッている

 

顔のテカリをチェックしましょう。

 

いつもお顔がてかり気味という方は、皮脂腺が活動的だと思われます。皮脂腺が活発な方は、同時にアポクリン汗腺も活発だということになります。

 

自分が臭いと感じる

 

自分自身で臭いをしましょう。

 

気温が高い日や、運動をした後などに汗の臭いを感じるのは普通の事ですが、何もしていない状態や、入浴した後で、汗の臭いを感じるのはワキガの傾向が高いと言えます。自分の体臭は感覚を失ってしまって自覚できない方が多いのですが、それにもかかわらず、臭いを感じるというのは、臭いが強い可能性があります。

 

 

他人に臭いと言われた

 

人には、衣服に付いたタバコや食べ物のニオイ、頭皮のニオイ、口臭、加齢臭、老人臭など、周りの人とは相違する様々なニオイがあります。最近では、ニオイに神経過敏になりすぎて、「自己臭症」(自己臭恐怖症)といった精神疾患にかかる方も珍しくありません。まずは、そのニオイがワキガなのか、そうでないかを確認する必要があります。清潔にしていてもニオイが気になるようでしたら専門家に相談してみましょう。

 

 

寒い季節でも汗をかく

 

寒い季節の汗をチェックしましょう。

 

汗は体温調節のためにかくものです。汗をかくという活動を行い、汗によって体温を下げる働きをしています。冬のように寒くても汗が出るという方は、わきがや多汗症の可能性があります。

 

 

ストレスが多い

 

ストレスをチェックしましょう。

 

ストレスは、様々な細胞を刺激します。頭痛や、神経痛、腹痛、胃痛などあらゆる症状を引き起こす原因の1つです。 また、ストレスを感じるとアドレナリンが分泌され、血糖値が上昇します。その結果汗腺も刺激されるので、緊張して汗をかいたり、冷や汗をかいたり、汗をかきやすくなる傾向があるようです。

 

 

そのような汗を「精神性発汗」と呼びます。精神性発汗はごく自然なものですが、常時ストレスを感じていたり、緊張状態が続くと、いつも汗が分泌され続け、ワキの下が湿った状態が続くということになります。その結果細菌を繁殖させてしまい、臭いも強くなる可能性があります。

 

 

最後に・・・
前述したように、10項目ある中で一つだけ当てはまったとしてもワキガであると決まった訳ではありません。あくまでも自分で出来るセルフチェックの方法だと思って下さい。

ワキガのニオイを消すならクリアネオかデオシークがおすすめ!

           クリアネオ
クリアネオ

殺菌成分と制汗成分をW配合して臭いをシャットアウト。わきがの原因である菌と汗をしっかりと抑えてくれるワキガクリーム。ニオイケア商品No.1商品

           デオシーク
デオシーク

制汗、抑臭、殺菌のトリプルステップでデオドラント効果を徹底。保湿成分を配合する事により、お肌の乾燥を防ぎ、しっかり潤うスキンケアを実現。

 

両方とも全額返金保証があるので、市販薬で迷った時は是非試してみて下さいね。

 

トップページに戻る

page top