ワキガ 多汗症 種類

汗をかかなくてもワキガは臭うものなの?ワキガと多汗症の関係を教えて!

ワキガと多汗症の関係

 

ここでは、ワキガを汗の関係についてお伝えしていきます。例えば、それほど汗をかかない人も中にはいる訳なんですね。汗をかかない人でもワキガ臭って出るの?って考えた事はありませんか?今回はもう少しこの辺りを掘り下げて考えていきましょう。

 

 

一般的にワキガのニオイと言うのは、アポクリン腺から出る汗がワキガ菌と引っ付いて強烈な匂いを発生させると言われています。アポクリン腺から出る汗の量とニオイの強烈さは比例しますが、ごく稀にあまり汗をかいていなくてもニオイが発生する場合もあります。

 

 

これは少し考えると不思議な現象なのですが、普通の汗が出る汗腺はエクリン腺と言いますが、エクリン腺から出た汗とアポクリン腺から出た汗が混ざると、匂いはさらに強烈になります。そしてその匂いは遠くまで臭うと言われています。ですから、結論として言えることは、汗をあまりかかないからワキガにならないという構図は成り立たないと言う事になります。

 

 

多汗症とワキガの関係

 

アポクリン腺から出る汗というのは湿度の変化によっても分泌が増えます。また、精神的に興奮した時、緊張した時などもアポクリン腺からの汗は出やすくなります。これは別名「精神性発汗」とも言いますが、これが起きるとエクリン腺の異常分泌が起こります。特にワキガの方は一般的に多汗症の方が多いです。

 

 

元々、多汗症の方と言うのは、脇の下だけではなく、顔や手汗も多い傾向があります。その為に軽度のワキガなら多汗症の改善を行うだけでもワキガの予防をすることが出来るのです。

 

 

多汗症について

多汗症

 

次に多汗症についてお伝えしていきます。汗には大きく分けて三つの種類があります。一つは体温が上がって汗が出る温熱性発汗、次に精神的なストレスや極度の緊張状態が続くことによって出る精神性発汗、そして最後に辛いものなどを食べた時、熱いモノを食べた時などに出る味覚性発汗があります。

 

 

その他に考えられる発汗として病気が原因で出る汗、体が健康であるにも関わらず全身が多汗になる全身性多汗症、そして体の一部分だけが多汗になる限局性多汗症など色々なタイプの多汗症があると言うことを理解しておきましょう。

 

 

この中で特に限局性多汗症の場合は、ワキの下や手のひら、足の裏などの部分に大量の汗が発生すると言われています。また女性の場合であれば、バスト下、股間に大量の汗をかく人もいます。この辺りは精神性発汗部位でもあって、緊張することによって発汗異常が起こります。

 

 

手などは汗がしたたり落ちることもあり、脇の下なども汗が垂れてくる人もいます。足に裏の大量に汗をかくと水虫になりやすくなります。全身性多汗症の場合は感染症や内分泌、代謝性疾患、膠原病、悪性腫瘍、中枢神経疾患などが考えられます。

 

 

また特に原因となる病気がないけれども、大量の汗が出ると言う原発性全身性多汗症などが起こることがあります。原因が分っていない事もあり、これらの症状は自律神経失調症という病名がついてしまうこともあるようです。

 

 

多汗症の治療はどうする?

ボトックス注射

 

多汗症の治療としては外用薬治療やボトックス治療などがあります。ボトックスは美容クリニックなどで行っています。ボトックス治療はポツリヌス毒素を皮内注射すると、その部分だけ汗をかかなくなります。1回の注射で3カ月程度の持続性が期待できると言われているものです。

 

 

また、汗を抑えるデオドラントクリームなども人気がありますね。ちなみに海外で人気がある「デトランスa」などは、脇汗を対策として定評があり、一塗りで長時間も汗を抑えることができ、それによってワキガの臭いも抑えられるというデオドラント商品もあります。

 

 

ただ、日本人にはあまり不向きなような気がします。何故なら、日本人のお肌に合わせた仕様になっていないからです。

 

ワキガのニオイを消すならクリアネオかデオシークがおすすめ!

           クリアネオ
クリアネオ

殺菌成分と制汗成分をW配合して臭いをシャットアウト。わきがの原因である菌と汗をしっかりと抑えてくれるワキガクリーム。ニオイケア商品No.1商品

           デオシーク
デオシーク

制汗、抑臭、殺菌のトリプルステップでデオドラント効果を徹底。保湿成分を配合する事により、お肌の乾燥を防ぎ、しっかり潤うスキンケアを実現。

 

両方とも全額返金保証があるので、市販薬で迷った時は是非試してみて下さいね。

 

トップページに戻る

page top