ワキガ ワキガ菌

知っておきたいワキガ菌に対する知識!

ワキガ菌

 

今回はワキガ菌に関してお伝えしていく内容になります。ワキガと言うのは勿論ご存知だと思いますが、ワキガ菌という言葉を知らない方は意外と多いものです。そこで、今回はワキガ菌についてお伝えしていこうと言うものです。例えば、ニキビであればニキビを作る元になるアクネ菌という菌が存在します。

 

 

それと同じような感じになりますが、ワキガになるのはワキガ菌という菌が存在します。では、ワキガ菌って一体どんな菌なのでしょうか?ワキガ菌の事をもう少し詳しく知ることで、ワキガを解消するには殺菌がいかに大切であるかがお分かり頂けると思います。

 

 

ワキガのニオイはご存じのとおり、アポクリン腺という汗腺から出た汗のみがワキガ臭を発生させます。まずは、ワキガを発症させるワキガ臭からお伝えしていきますね。これは既にご存知の方も多いと思いますが、ワキガ臭は汗のニオイではなくて、常駐菌が増える為に、汗の中の成分を栄養素として汗を分解する時に悪臭が発生します。

 

 

アポクリン腺から出る汗にはタンパク質やアンモニアなどの成分が含まれています。それらの成分に常駐菌が混じることにより悪臭を発生させます。ここまでの説明でお分かりのように、ワキガ菌と言うのは、ニキビの元となるアクネ菌と同じく、常駐菌と言う事になります。

 

 

常駐菌は誰の体にも住み付いている菌であり、決して悪玉菌とは言えません。常に体を清潔にしていると、常駐菌は一定数以上は増えることはありません。逆に体を保護してくれる働きもあります。ですから、必要以上に増えない限りは体に必要な善玉菌とも言えるのです。

 

 

ワキガ独特のアポクリン腺からの汗を好む常駐菌は、ワキガ汗を分解しながら、それを栄養として増えていきます。つまりワキガを好む常駐菌こそ、ワキガ菌と言われる細菌なのです。

 

 

ワキガ汗を好む常在菌って何?

 

コリネバクテリウムや表皮ブドウ菌が、特にアポクリン腺から出た汗を好んでいる常在菌だと言われています。コリネバクテリウムなどはワキガの人に多く常在しており、アポクリン腺を持っているワキガ体質の体内にも常在しています。これらの細菌は他の細菌と同じように、乾燥にとても弱く湿度を好むという性質があります。

 

 

ワキガ菌が増える為の条件と殺菌について

 

ワキガ菌が増える為には、ワキガ菌が好む栄養と水分が必要になります。アポクリン腺から出る汗は、ワキガ菌が好む栄養と水分を補うのです。ですから、アポクリン腺から出る汗が多ければ多いほど、ワキガ菌が増える条件が整うという事になります。

 

 

ワキガ菌を増やさない為には、ワキの下を清潔にすること、また汗を極力かかないような工夫も必要になります。ですから、ワキガ菌を増やさない為にも、汗を抑える制汗と、元々肌が持っているワキガ菌の殺菌が必要になる訳なんですね。

 

 

また、自分で出来る工夫としては、下着の素材や着る服の素材にも注意が必要ですね。合成繊維など湿度が高くなるような素材は極力身につけない工夫が日常生活で必要になりますね。

 

ワキガのニオイを消すならクリアネオかデオシークがおすすめ!

           クリアネオ
クリアネオ

殺菌成分と制汗成分をW配合して臭いをシャットアウト。わきがの原因である菌と汗をしっかりと抑えてくれるワキガクリーム。ニオイケア商品No.1商品

           デオシーク
デオシーク

制汗、抑臭、殺菌のトリプルステップでデオドラント効果を徹底。保湿成分を配合する事により、お肌の乾燥を防ぎ、しっかり潤うスキンケアを実現。

 

両方とも全額返金保証があるので、市販薬で迷った時は是非試してみて下さいね。

 

トップページに戻る

page top